2007/06/27

今日の資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の資料は こちら から見ることができます。

Java Web Start にはいろいろと問題があって、Shift_JIS 版と UTF-8 版の 2 つを用意しました。

Java Web Start の問題点とは

  • -Dfile.encoding が効かない
  • フォントの埋め込みができない

1 つめはもう論外です。ただし、クラスファイルだけを考えていたのであれば、これはしかたないところもありますね。ところが、スクリプトファイルを JAR に含めてしまうとデフォルトエンコーディングでしか扱えないため、スクリプトファイルの読み込みすらできません。

2 つめはフォントの埋め込みの問題です。Java には Serif、SansSerif など論理フォントを扱えるのですが、はっきりいってちゃんと UI を設計するのであれば、これだけでは全然使い物になりません。

今回は TBP ゴシックDE (いわゆる太丸ゴシックです) を使っているのですが、ここに Windows で SansSerif に割り当てられている MS Pゴシックを使われてしまったら、まったく雰囲気の違う UI になってしまいます。

PDF や Flash ではこの問題に対して、フォントの埋め込みができるようになっています。Java Web Start でも (というか Java 自体かもしれませんが)、同様に仕組みを用意しないと、JavaFX で RIA なんていってられないですよ。

3 件のコメント:

kyuka さんのコメント...

遅くなりました~。メールでお伝えした件、bug IDは6485535です。とりいそぎ。

skrb さんのコメント...

ありがとうございます。確認しました。
でも、FXShell に文字エンコード指定オプションをつけてくれれば、丸く収まると思うんですけどねぇ。
OpenJFX の ML に投げたんですけど、無視されてしまいました ^^;;
やっぱり、英語圏の人たちには文字コードなんか気にしないんでしょうね。

kyuka さんのコメント...

今後、この手の問題を報告してくださる場合、users MLよりは issues MLの方が適切かもしれませんね~と、うちのnaotojさんが言ってましたです。
ともかく、この件はうちのチームの“ブックマーク”に入れておきました。(^^;;
何か進展があったら、すぐにお知らせしますね。