2009/12/24

ハーブもらった

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます > K 谷さん。

ルーコラをいっぱいもらったので、ウサギのようにむしゃむしゃ食べる。K 谷さんが作ったルーコラは葉が厚く、ワイルド。ごまの風味だけでなく、クレソンのように辛みがあり、食べた後スーッとする。ほんとおいしい。

いつものようにローズマリーやコモンセージなども。干せるモノはほして、生食できるものは新しいうちにいただく。

その他にイモらしきものをもらう。袋に入っていたので、よく分らなかったのだが、形からしてヤツガシラとジャガイモとサツマイモだろう。ちょうど、セージももらったので、ジャガイモはニョッキにしてセージバターで食べようともくろむ。

デュラムセモリナなどを用意して、いざ作ろうと思ったら、なんとジャガイモじゃなくて宇宙イモだった orz うちにもともとあったジャガイモで作ったからよかったけど。

ちなみに、もう一方のサツマイモだと思っていたのは、ヤーコン。でも、ヤツガシラは、やっぱりヤツガシラだった。

このヤツガシラがおいしい。蒸かすとホクホク、煮るとネットリ。来年の雑煮に使うことが決定。

 

ところで、宇宙イモもはじめて。

宇宙イモというのはいわゆるムカゴ。ムカゴなので、土の中ではなくて、空中にできる。だから、宇宙イモ。それにしても、こんな大きいムカゴがあるんだ。

クックパッドにあった磯辺揚げというのを作ってみたのだが... これがちゃんとできているのかどうかもよく分らず。まわりはカリッとしてるけど、中はドロドロ。おろしてつかうのだから当たり前なのだが、本当にこれでいいの?

こんどどこかで宇宙イモ食べられるお店に行ってみよう。一緒にどうですか > K 谷さん

そして、ヤーコン。

皮をむいてみたら、透き通った薄いオレンジ。食べてみると、あまい!!

これも、カレーパウダーで炒めてみたら、シャキシャキ。スパイシーなのがあうっぽい。一度、これでカレーを作ってみよう。後はサラダか、酢漬けかな。

もう 1 つ、はじめての食材がコールラビ。ドイツ語でキャベツカブという意味らしい。確かに食べてみると、形はカブなのにキャベツの味がする。ソテーにしたら、シャキシャキでキャベツ炒めのようだし、煮込むとカブのように甘みが出るという不思議な食材。

これはもしかして.... と思って、やってたのがぬか漬け。

これがおいしいんだ。シャキシャキの食感はそのままで、キャベツ風味の漬け物になった。これが今回の一番のヒットだな。

2 件のコメント:

K谷 さんのコメント...

宇宙イモが食べられる店、ぜひぜひ♪ 2/23以降、ちょっとだけ暇になります…あ、でも、収穫時期じゃないので、今は無理かもしれませんね。

謎のイモ類、どうもすみませんでした。
袋に種類を書いておいたんですが、気づいていただけなかったか…。

skrb さんのコメント...

こんにちは、K谷さん。
あらためて、ありがとうございます。

紙のメモ書きは気がついてました。というか、あれがなければいったいなんなのかまったく判別できませんですよ ^ ^;;

こういう機会でもないと、食べられないものばかりなので、ほんと楽しみです。